チェックイン日  

チェックアウト日  





空室検索

ご予約の変更・キャンセル

旅行者向け情報

シンガポールの旅行情報

言語

教育、ビジネス、そして日々の意思疎通に英語がメインの言語であるため、、殆どのシンガポール人は英語でコミュニケーションを取ります。他の共通言語は、ここの主要人種が話している標準中国語、マレー語、タミール語です。

電気コンセントのタイプ

シンガポールでの電気コンセントのタイプは

 

 

電圧

シンガポールでは電気機器の電圧は230V、周波数は50Hzです。

時間帯

シンガポールの時間帯はグリニッジ標準時+8時間です。

携帯電話

シンガポールでの携帯電話はGSM900/1800で動作します。

シンガポールの通貨

シンガポール・ドルがここで使用されている通貨です。紙幣はS$2、S$5、S$10、S$50、S$100、S$1,000、そして S$10,000の額面で利用でき、S$1は貨幣があります。

S$1は100シンガポール・セントと同等です。貨幣は5セント、10セント、20セント、そして50セントのものがあります。

当ホテルのフロントオフィスのレジで現行のシンガポール為替についてお問い合わせいただくことができます。

シンガポールの気候

シンガポールは一般的に暑く、湿度も高いです。気温は24°Cから最大でも35°C程度で年間を通して暖かく、湿度が高いです。

チップ

シンガポールではチップの習慣はありません。そのため、ウェイター、ベルボーイ、タクシー運転手、その他のサービススタッフにチップを与える必要はございません。

シンガポールの銀行の営業時間

殆どの銀行は、月曜日から金曜日までは午前9時から午後3時まで、土曜日は午前9時30分から午前11時30分まで営業しています。しかし、日曜日に営業している支店もあります。

シンガポールの医療

シンガポールには効率的かつ総合的な医療制度があります。世界保健機関(WHO)からは世界の最高クラスの中で高く評価され、一貫して高いランクとなっております。

飲料水

シンガポールの水道水は世界保健機関の飲料水ガイドラインに十分沿っており、さらにフィルターを付ける必要がなく、飲料水として適しています。

税金

殆どのホテルや食事関連店舗では10%のサービスチャージがかかり、7%の消費税(GST)がかかります。

シンガポールでの主要小売店では殆どの商品に7%の消費税がかかります。

チャンギ空港のターミナル1、2、3のバジェットターミナルまたはセレター空港から出発する場合、 基準及び条件の適格性を満たしていれば、旅行者返金制度に加入している小売店舗で購入した商品に支払った消費税(GST)は返金を求めることができます。

お問い合わせについては(65) 6356 8633まで、もしくはメールで gst@iras.gov.sg まで、シンガポール内国歳入局へご連絡いただくことができます。

シンガポールビジターセンター

旅行助言や休暇情報についてはシンガポールビジターセンターでお尋ねいただくことができます。旅行情報センターの場所については、 シンガポール政府観光局のウェブサイト でご確認ください。リバービューホテルに最も近いセンターは、ヒーレンショッピングモールの近くのカーンヒルロードとオーチャードロードの交差点にございます。

シンガポールの関税

シンガポールの法では、入国する旅行者がタバコ、他のタバコ及び酒類製品、または免税額および消費税(GST)非課税額を超える他の課税商品を持ち込む場合は、税金を払う必要があります。詳細情報については、 シンガポール税関のウェブサイト へアクセス願います。